takapi(`_´)ゞの気まま日記

趣味・日常の出来事を中心に気ままに更新。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KORG SDD-3000 をメンテナンスする。

KORG SDD-3000

3000

発売されてから約30年、とても古いラックタイプのディレイです。
BOOWYをヤルならぜひ手に入れたいエフェクターですよね。

僕は運良く、2008年に某オークションで格安で購入できたのですが
当時、そもそもジャンク扱いで出品されていたものでした。
購入の結果、問題なく音も出るし、演奏に支障が無かったので非常にラッキーだったのです。

手元に来てから5年、いよいよというか。。。様々な不具合が目立ってきました。 

入力レベルのガリ、ノイズ発生。。。
デジタル表示のエラー。。。
メモリーがされない。。などなど。

しばらく騙し騙し使っていましたが、特にメモリーが出来ないのが痛い!
電源を入れ直すたび、設定が消えてしまうので最悪です。

しかしこの独特な、アナログチックな音色はこいつにしか出せないわけで。
もちろん廃棄するわけにはいきません。意を決してメンテナンスすることにしました。

ネットで検索すると、修理を承けおるリペアショップが幾つか引っかかり
どこにお願いしよーかなー・・と調べていたのですが。。。。

修理代が・・・・  高額すぎる!!

修理の内容は、電解コンデンサーを新品に取り替えるのが基本のようですが
これなら自分でできるんじゃないの?ということで

やってやろうじゃないの!!

僕は電子機器やコンデンサーの知識もないのですが、これも経験でしょう。
できるところまでやってみてダメなら諦めますが。。○万円出して修理するよりは、ね。







スポンサーサイト

| 楽器・ギター | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takapi1594.blog133.fc2.com/tb.php/119-e101eda9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。