takapi(`_´)ゞの気まま日記

趣味・日常の出来事を中心に気ままに更新。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

布袋モデル TE-95HTの幾何学柄

自分が使っている布袋モデルは、TE-95HTです。
(某オクで落札したものなんですが、ドンズバは高額すぎて手が出ません。)
多分、初期~中期の物だと思います。 詳しい年代は不明です。


オークションに出品されている殆どが、最近の現行モデルと呼ばれるもの。
初期型もたま~~~~~~~~~~~~~~に見かけますが、
びっくりする位、とんでもない高額になるときもあります。
(自分が落札したときは、確か2万しなかった。ラッキーだった!!。)


☆『初期型』と呼ばれる1988年前後~に生産されたモデルの特徴をいくつか上げると

①ボディがアルダーと呼ばれる材を使用している。
②ロッドカバーが現行機種より大きく”tomoyasuhotei”の印字が無い。
③ネックが16F あたりで結合されてプレートにLシリアルの刻印がある。
④ネックが薄い。400R。
⑤ピックアップが白文字F.G.Ⅰ
⑥電池蓋が短い。
                     等等、見分ける方法はいくつかあります。
知ってる人からすれば、『そんなの常識だろ!』と突っ込まれそうですが。


あと、おなじみの『G柄』とよばれる幾何学模様のパターン。
完全な初期型は、手書き風で直線的なものが多いようです。

自分のモデルもちょっと変り種ラインのようで、
色々調べているんですが情報が少なく、不明な箇所が多い。

◎最近の95~115HTまでは、印刷パターンも統一され、どれを見てもおんなじですが、
TE95 115


◎フェルナンデスの当時のカタログより
95

布袋さんが抱えているのはドンズバモデル。当時24万。。。。。
右下の写真が当時の95。手書き風のラインが直線的で固体毎に全て違っていた?


◎で、問題の?TAKAPIのTE-95HTの柄
たかぴ1  たかぴ2
KKK SS
これもパターン化された印刷のもので間違いないと思いますが。。。。。。。
これに近いパターンは、過去のオークションでも何度か見かけました。
(四角のグラフィックパターンが少し大きいもの。現行型は細い!)
ですが、真ん中のそれと比べてみても全体的にラインが歪んでる。(写真参照)

未だかつて、これと『まったく同じパターン』のラインは見たことがないんです。
何時ごろの生産タイプなのか、詳しい方情報くださ~~い。
(もしや正規のパターンじゃないのか?。前オーナー様が塗装しなおしてるのかもしれませんし。)

まさに、『どこにも属さない』ラインで、希少価値が高かったら嬉しいんだけどね。







| 楽器・ギター | 15:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ間。.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚

IMG_2284
ようやく青空が。
連休も終わりですよ。
勿体無い。
そして本日はギターのお手入れを。
昨日、2弦がブッチリ!(`-´メ) プンッっと
逝ってしまったので、弦張替えのついでに
人生初のフレット磨きに挑戦。

あくまで素人作業ですので。。。。
サビや汚れを軽く落とす程度ですが、
マスキングして指板を保護し、
紙ヤスリでかるーくゴシゴシ。
IMG_2282おおっ!みごとにピッカピカです!。
しばらくこれで大丈夫そう。。。

そろそろ残りのギターもお手入れしなきゃいけませんなぁ。(`・ω・´)。

ストックしてた弦も使い果たしちゃったし。やれやれだぜ。



| 楽器・ギター | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。